ロジレスで使用される基本的なマスタは下記の4つです。

①商品マスタ(必須)

ロジレスで取り扱う商品を登録します。
商品には通常商品、セット商品、集合包装の3つの商品区分があります。商品区分についての詳細は「商品区分の一覧」をご覧ください。

  • 通常商品
    在庫として管理している最小単位(SKU)の商品です。
  • セット商品
    文具セット等、いくつかの通常商品を組み合わせて1つの商品としたものです。
  • 集合包装
    水1ダース等、同一の通常商品が複数梱包されている商品です。

商品マスタの詳細は「商品マスタの項目について」をご覧ください。

②商品対応表(場合により必須)

複数の店舗で同一商品に異なる商品コードを設定している場合や、自動在庫連携機能を使用する際に、ロジレス上でそれらが同一商品であることを判断するためのものです。
店舗が1つの場合や、複数の店舗で同一の商品コードが設定されている場合、自動在庫連携機能を使用しない場合は不要です。

詳細は「商品対応表について」をご覧ください。

③仕入先マスタ(任意)

商品の仕入先を登録します。
ロジレスで仕入先を管理しない場合は必要ありません。

詳細は「仕入先マスタの項目について」こちらをご覧ください。

④メールテンプレート(任意)

メールのテンプレートを登録します。
メール機能を使用しない場合や、全てのメールを都度作成する場合は必要ありません。

詳細は「メールテンプレートについて」をご覧ください。

回答が見つかりましたか?