・店舗
必須項目です。
登録してある店舗から選択します。

・変換元の商品コード
各プラットフォームに登録されている商品コードを設定します。

・変換先の商品コード
ロジレスに登録されている商品コードを設定します。
事前に商品マスタに登録している必要があります。

・商品オプション
納品書や出荷伝票に記載されます。
一括登録やAPI連携で受注データが取り込まれた場合のみ記載されます。

・在庫連携
API連携されている場合、在庫の自動連係を有効にするか否かを設定します。

その他

1つの商品マスタに対し、商品対応表の数の上限はありません。
1SKUに対して複数のSKUを紐付けることが可能です。

回答が見つかりましたか?