・テンプレート名
必須項目です。

・件名
メールの件名を設定してください。
必須項目です。

・本文
メールの本文を設定してください。
必須項目です。

プレースホルダー

メールの件名、本文にはプレースホルダー(置換文字列)を使用することができます。 例えば、『## sales_order.code ##』と記述すると、実際に送信される際には、 受注コードに置き換えられます。使用できるプレースホルダーは下記のとおりです。

出荷伝票から値を取得する項目

  • 受注コード
  • 受注管理コード
  • 購入者
  • 購入者名かな
  • 購入者 国
  • 購入者 郵便番号(自動的にフォーマット(〒000-0000)されます)
  • 購入者 都道府県
  • 購入者 住所1
  • 購入者 住所2
  • 購入者 住所3
  • 購入者 電話番号(自動的にフォーマット(000-0000-0000)されます)
  • 購入者 FAX番号(自動的にフォーマット(000-0000-0000)されます)
  • 購入者 メールアドレス
  • お届け先名
  • お届け先名かな
  • お届け先 国
  • お届け先 郵便番号(自動的にフォーマット(〒000-0000)されます)
  • お届け先 都道府県
  • お届け先 住所1
  • お届け先 住所2
  • お届け先 住所3
  • お届け先 電話番号(自動的にフォーマット(000-0000-0000)されます)
  • お届け先 FAX番号(自動的にフォーマット(000-0000-0000)されます)
  • お届け先 メールアドレス
  • 商品小計(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • ポイント使用額(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • 値引き(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • 配送料(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • 手数料(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • 税の合計(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • 合計金額(自動的に桁区切り(1,000)が追加されます)
  • 受注日時(自動的にフォーマット(Y年m月d日 H:i:s)されます)
  • 完了日時(自動的にフォーマット(Y年m月d日 H:i:s)されます)
  • 配送方法
  • 配送会社
  • 支払方法
  • お届け希望日(自動的にフォーマット(Y年m月d日 H:i:s)されます。また、指定がない場合は「指定なし」と表示されます)
  • お届け希望時間帯(指定がない場合は「指定なし」と表示されます
  • コンビニ決済URL
  • 荷物の問い合わせ番号(追跡番号)
  • 購入者備考欄
  • メッセージ1
  • 店舗名
  • 店舗表示名
  • 受注明細行(商品コード、商品名、販売単価、数量)
  • 受注明細行(商品コード、商品名、数量)

出荷伝票から値を取得する項目

  • 熨斗(のし)
  • ラッピング
  • 配送会社の問い合わせ番号(伝票番号)
    ※出荷伝票が複数ある場合は、すべての値が出力されます。

店舗の支払方法から値を取得する項目

  • 支払方法のご案内(新規受付時)
  • 支払方法のご案内(受注確定時)
  • 支払方法のご案内(入金時)
  • 支払方法のご案内(出荷時)

店舗のメール配信の設定から値を取得する項目

  • 署名

回答が見つかりましたか?