出荷伝票のステータス出荷保留は、以下の条件によって振分けられます。

配送スケジュールが先の出荷伝票

お届け希望日が出荷開始スケジュール(配送スケジュール)よりも先の出荷伝票が、自動的に出荷保留へ移動します。出荷可能となった出荷伝票は、自動的に出荷待ちへ移動します。

配送スケジュールについては、こちらをご確認ください。

手動で移動する

オペレーターの機能として、出荷を補修したい出荷伝票を手動で出荷保留へ変更することが可能です。出荷保留の解除には、手動で変更する必要があります。

出荷待ちの伝票を保留にするには、こちらをご確認ください。
保留中の出荷伝票を出荷待ちに戻すには、こちらをご確認ください。

回答が見つかりましたか?