はじめに

出荷伝票を起票したり、関連付けられた明細行を変更した際に、次のフィールドは自動的に再計算され、マクロでの条件に使用して出荷管理業務を自動化したり、詳細なデータ分析に活用することができます。

合計数量

出荷伝票に含まれる商品の数量です。
セット商品や集合包装の商品マスタが関連付けられた明細行の場合は、通常商品(SKU)ベースでの数量に置き換えられます。

合計重量

明細行に関連付けられた商品マスタにおいて「重量」フィールドが入力されている場合は、その重量に数量を乗じたものが合計されます。「重量」フィールドが入力されていない場合は、0として計算されます。

合計サイズ係数

明細行に関連付けられた商品マスタにおいて「サイズ係数」フィールドが入力されている場合は、そのサイズ係数に数量を乗じたものが合計されます。「サイズ係数」フィールドが入力されていない場合は、0として計算されます。

代表商品コード

出荷伝票が持つ明細行に関連付けられた商品マスタの商品コードのなかから、もっとも若いコードがセットされます。
セット商品や、集合包装をもとに作成された明細行の場合、それぞれセット商品や集合包装の商品コードが代表商品コードとして使用されます。

回答が見つかりましたか?