はじめに

入荷すると「入荷待ち」在庫数を減少させ、「入庫待ち」在庫数を増加させます。入荷処理は、在庫数を増加させ、ロケーション管理も行われますが、受注に対する引当は行われず保留されます。CSVフォーマットのファイルにより、入荷処理を一括で実行することができます。

操作方法

STEP 1.
メニューの「在庫」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)

STEP 2.
(マーチャントの場合)画面上部のタブから、在庫操作を実施する倉庫を選択します。

STEP 3.
画面上部のタブから、「在庫操作」をクリックします。

STEP 4.
画面上部のタブから、「入荷」をクリックします。

STEP 5.
フォームの下にある、「一括登録」リンクをクリックします。

STEP 6.
インポート形式」を選択します。

STEP 7.
ファイルを選択し、「アップロード」をクリックします。

STEP 8.
プレビューが表示されますので、正しい内容かどうかを確認し、「インポート」をクリックします。

各フィールドの説明

倉庫ID(必須)
入荷処理を実行する倉庫のIDを入力します。
倉庫IDは、お客様がマーチャントの場合は「組織設定」メニューから、お客様がオペレーターの場合は「マーチャント」メニューから確認できます。

商品コード(必須)
入荷処理を実行する商品の商品コードを入力します。

入荷数量(必須)
入荷処理を実行する数量を半角数字で入力します。

ロケーション名(必須)
入荷先のロケーション名を入力します。

出荷期限日
入荷する商品の出荷期限日を日付形式で入力します。使用できる日付のフォーマットは「CSVファイルで日時を指定する」をご覧ください。

ロット番号
入荷する商品のロット番号を入力します。

同時に入庫
入荷処理と同時に、入庫処理も自動的に実行する場合は「1」を入力します。「0」が入力された場合、またはそれ以外の文字列を入力したり、空白にした場合は入庫処理は実行されません。

強制入庫
「入荷待ち」在庫がない場合でも、強制的に入荷処理を実行する場合は「1」を入力します。「0」が入力された場合、またはそれ以外の文字列を入力したり、空白にした場合は入庫処理は実行されません。

回答が見つかりましたか?