はじめに

ここではロジレスでAmazon.co.jpの受注を扱うための設定を行います。

  • ロジレス上にAmazon.co.jp用の店舗を作成します。
  • Amazon.co.jpとロジレスを連携する事前設定をします。

操作方法

店舗の登録

STEP 1.
メニューの「設定」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)

STEP 2.
タブメニューの「店舗」をクリックします。

STEP 3.
店舗の追加」をクリックします。

STEP 4.
各値を設定します。

  • プラットフォーム
    必ず「Amazon」を選択してください。
  • 店舗名
    ロジレスの画面や納品書、送り状の店舗名に使用されます。
    他の店舗を追加する場合は、Amazonであることをわかるように設定することをお勧めします。(例:〇〇ショップ(Amazon))
  • 店舗名かな
    店舗名の読み方を設定してください。
  • 店舗表示名
    店舗表示名を設定すると、納品書や送り状の店舗名に優先して表示されます。入力しない場合は、店舗名が店舗表示名として使用されます。
  • 所在地
    配送会社送り状の依頼主(荷送人)に使用されます。
  • 問い合わせ先
    納品書に記載されます。
  • デフォルトの出荷元
    この店舗で商品が売れた際に出荷する倉庫を選択します。
  • 店舗コード
    店舗をまたいだ、CSVでの一括登録時に使用します。通常は使用しません。

STEP 5.
登録」をクリックします。

STEP 6.
連携の設定を行います。

  • デフォルトの配送方法(通常)
    Amazon.co.jpから取り込まれた受注伝票は、すべてこの配送方法が指定されます。
  • デフォルトの配送方法(代金引換)
    この設定は任意です。このフィールドで配送方法が選択されており、かつAmazon.co.jpから取り込まれた受注伝票が代金引換の場合は、自動的にこの配送方法に変更されます。

STEP 7.
送信」をクリックします。

回答が見つかりましたか?